我が家の原点:ぽっかぽか

深見じゅん さんのマンガ「ぽっかぽか」。

我が家が子どもたちに、“ちち”、“はは”と呼ばせることになった原点です。

夫婦円満の素。
夫婦喧嘩の後の処方箋。
思わず結婚したくなる不思議な本。

 

都会から電車で1時間半の郊外に住む、田所家の日常を描いたマンガです。

サラリーマンの“ちち”田所慶彦(よしひこ)と、専業主婦の“はは”麻美(あさみ)、そして幼稚園児のあすかの3人の家族。フツーの家族のフツーの生活が描かれるだけなのですが、これまたどうして、しみじみと温かく、「家族っていいなぁ」と心にしみるのです。

田所家の周りのいろんな夫婦、親子も描かれます。時に重たいテーマもちゃんと扱いつつ、でもなにかあたたかく、家族仲良く元気がいいと思えると言いますか。

夫婦喧嘩した後なんて、読み返すと、「うん、謝ろう!」とあっさり思えます(笑)。

自分の式の2次会の景品として進呈した友人は、このマンガを読んで結婚っていいなと思い、数年後奥様に出会い結婚することに!

 

今年結婚の決まった大阪の妹(33)に贈ります。

ほんまやったら、世の全夫婦に、結婚間近な全カップルに贈りたい!
大金持ちになったら、全中学生に配布したいくらいです。結婚率が上がったり??

ご興味ある方はまずは 2巻から。結婚されている方なら7〜9巻もええです。
でもできれば全巻大人買いを!

『集英社 YOU漫画文庫 ぽっかぽか全15巻』
超お すすめのマンガです!!

そういえば、
「ちちのなまえはちちじゃ ないんだね!」
って最近気 づいた次男(5)です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰