打ち出しの大切さ

6/30-7/1と函館本町のシエスタハコダテの無印良品店さんにて、野菜を販売してきました。

「つながる市」というイベント。
https://www.muji.com/jp/events/12854/

いろんな気づきがあったのですが、一番印象的だったのが、隣で出店していた、“Pokke dish”さんの人気ぶり。

10時開店直後に10~20人ほどが並ぶ並ぶ。初出店ながら、どうも事前の開催告知のチラシを見た人たちが、これは!、と思って最初から“Pokke dish”さん目当てにいらっしゃったようなのです。

チラシでの紹介文がこちら。

「東京三軒茶屋でカフェとして、またCMや雑誌スチ ール、映画などのロケご飯などを中心としたケータリン グ業務を7年間行っておりました。今夏地元北斗市で カフェを営業する為Uターンしました。これからは地元 の食材を積極的に使い道南の皆様に心も体も温まる 四季折々のお料理をお届け出来たらと思います。」

「東京三軒茶屋」
「CMや雑誌スチール」
「映画な どのロケご飯」
なんとも魅力的な言葉が並びます。

写真も、なんかオシャレ。

これが人を呼び込む打ち出しか。。。
(冒頭の写真は人気のお弁当。花が一輪添えてあるのもなんともおしゃれです)

 

一方のすず辰。

「サラリーマン時代に仕事で知り合った、すご腕農家たち。 そのおいしい野菜や果物、加工品を食べてもらいたいと、会 社を辞め、2011年より路面販売 「マルシェすず辰」 をスタ ート。2013年からは函館本通に店を構える。」

文章は完全に無印良品さんにお任せだったのですが、同じく経歴 をつづりながらも、なんだこの「おいしさ」の伝わらなさ。

写真も店の外観。

もっとおいしそうな野菜の写真はなかったの俺!?

そして、開催時期に合わせ、目玉の新潟の枝豆なり、京都の賀茂なすなり、大阪の水なすなり、大人気のねぎドレッシングなり、店の魅力を伝える努力ができただろう!、と深く反省。

 

伝える努力は、響く言葉と写真から、と心に刻む店主です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰