【立待岬】 こども食堂の輪が広がってきました

先日10/21(金)に北海道新聞の道南地方版「みなみ風」内のリレーコラム「立待岬」に載った文章の原稿です。

写真は実際に載ったもの。
微妙に違うのは記者の方が直した部分があるからです。
ご興味ある方は見比べてみてください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 5月に本通でスタートを切りました、「はこだてこども食堂~つくってたべよ いっしょにたべよ~」はおかげさまで6回目を迎えました。当初20名だった子ども会員も、今は37名に増え、毎回20名前後の子どもたちが参加。保護者、スタッフも入れて50人前後で食卓を囲んでいます。11月には自分たちが食べる、みそ作りにもチャレンジ。子どもたちと一歩ずつ進んでいます。

 9/28に函館本町で新しいこども食堂が始まりました。「街のぬくもり 本町子ども食堂」です。人材育成事業などを手掛ける、フレアコンサルティングの橋口代表が音頭を取り、いろんな方の力添えの下、動き出しています。毎月第4水曜日の16~18時に函館相生教会を会場に、定期的に行うそうです。参加してくれる子どもたちを募集していますので、詳細はフレアコンサルティングまでお電話ください。℡83‐8281(担当笹木さん)。

 他にも来春へ向け、中島町でこども食堂を始めようと動いている方からご相談いただいています。住んでいる町会で実施している寺子屋活動で子どもたちと食事を食べたいと、現場視察も兼ねて本通にスタッフとして参加してくれている方もいます。

 地域で子どもたちが、安心してみんなで食事をし、遊び回れる場がいろいろと生まれて行ってくれたらいいなと思います。
(八百屋すず辰店主)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰