【立待岬】 頼もしいスタッフに囲まれて

はこだてこども食堂いただきます

昨日5/26(金)に北海道新聞の道南情報誌「みなみ風」のリレーコラム「立待岬」に載った文章です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 「人に頼る」がテーマの今年、「はこだてこども食堂」でも、事前のメニュー会議、そして開催当日と、どちらもポイントだけ押さえて、あとは他のスタッフの方々にお任せするようにしています。
 先日、立ち上げ1周年を記念して、スタッフで懇親会を行いました。スタッフのNさんの企画だったのですが、最初私は気乗りしませんでした。普段忙しい中集まってもらっているのに、懇親会って必要なのかな?と
 そんな気持ちで参加したので、食事を終えると我が子らとお店の外で遊ぶ私。他のスタッフの人たちは話に花が咲いていました。で、自己紹介タイムがあったのです。今更と思ったのですが、これが良かったのです。なぜこども食堂に参加することになったかや、趣味の話など。一人一人の方の人柄を改めて知り、とても幸せな時間でした。
 そして、懇親会後のこども食堂。スタッフ間の連携がよりスムーズに。人間って面白いですね。
 なにぶん仕事を持っているスタッフがほとんどで、まだまだ人手が必要です。改めてこども食堂のボランティアスタッフを募集します。本通町会館は第3木曜日、夏に中部小を会場に立ち上がる予定の新しいこども食堂は土曜日の予定。興味がある方は「すず辰」0138・76・9865までお問い合わせ下さい。力仕事もありますので、男性の方も大歓迎です。
(八百屋すず辰店主)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

本通の方はある程度スタッフがいますが、都合が合わない人が重なったときに少し足りない日が出るのでもう少し。中部小の方はこれからでまだ人数が足りていないので広く募集です。

電話はめんどくさいわ、という方は以下のメールアドレスでも結構です。
 suzutatsu831(a)ncv.jp ※(a)は@です。

ぜひぜひよろしくお願いします。   すず辰店主 兼 はこだてこども食堂実行員会代表 鈴木辰徳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰