なかよく2位、となったのか?

小学校の秋の恒例、マラソン大会がいよいよ開催です。

今年最初の練習では、長女2位、長男2位、そして次男も2位!
上2人に比べ、早生まれで背も小さい次男。ちょっと意外でした。

3人とも、小さいころスイミングに通っているので持久力はあるようで。とはいえ、長女も長男も、どうしても勝てない子が1人、学年におり、長男は来年から「りくじょう部に入る!」と。

そして2回目の練習。長女2位、長男2位、次男4位。同じ2位ながら、長女、長男はそれぞれ善戦したようで。決戦は水曜日。さて、姉弟たちの奮闘の結果は如何に!?

当日は秋晴れのスタートでした。

 

【結果】次男5位、長男2位、長女2位でした。


『次男』はスタート時に6位。そのまま3~5位を行ったり来たり。

後ろを気にしてちょろちょろ見たり。抜いてみたらその子が急にペースを上げ抜き返され、抜きつ抜かれつの繰り返し。回りのペースに振り回され、最後余力を残した子らに抜かれて5位でフィニッシュ。

1年生はまだまだ自分の限界がわからないのか、1位の子以外はペース配分がめちゃくちゃでした(笑)。

 

2年目の『長男』は、スタート時の集団に飲まれるもトラックを一周して2位に。

その後は、ずーっと前を行くトップの子に喰らいつき、最後のラストスパートで距離を詰めるも5mほどの差で2位に。

自己ベストは更新したようです。

 

5年目の『長女』。最初のトラック内では上位3人が様子見のスロースタート。そこから野球部の子が一人抜け、その後を娘と近所の子2人で追う展開。

学校の周りを2周回った後、トラック入ってのラストスパートで1位に躍り出た娘。

そのまま行くか!?、と思ったら残り50mで一度は遅れたと思っていた近所の子に刺され、2位でフィニッシュ。

上位3人の大混戦で最後まで目が離せない展開でした。惜しい!!

1位になった近所の子は目に涙。過去2年ほど体調不良でなかなか結果が出ていなかったのでよほどうれしかったのでしょう。

次男・長男のレース時ははっぱをかけようと、ショートカットしつつ半分くらい並走したので、今脱力の父です(笑)。来年は長女は小学生最後の年、息子たち含めて楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰