ボロは着てても…

日曜日朝、家族総出の大掃除。

土曜夜、娘(11)が急に、「スイミングの子らと家で勉強する」と言い出し、急きょ、お友だちを家にお迎えすることに。

翌朝10時からスイミングの練習のある娘は、珍しくせっせと自分の部屋を片付け、弟たちのケツをたたき、ああしろこうしろ、協力しろ-!、と大騒ぎ。

娘を練習に送った後は、私も洗濯物をしまい、掃除機をかけ、じゃまなものは唯一の個室(寝室)にいろいろぶち込む。

13時にやってきたお友だち。

声を揃え、「きれいー!」。
(掃除したからね。。。)

 

久々にすっきりきれいになった家の中はなんとも気持ちの良いもので、やっぱこういうことだよなぁ、と一人納得したのでした。

というのも、店の中をきれいにしないといけないな、と先週深く思ったのです。

常連の皆様に、「もっときれいにしなさい!」と何度も言われながら、「八百屋だし、日々作業していればこんなものでは?」と、ついついぐちゃぐちゃな状況で来て早5年。

先日、青果小売の先輩でもあるお客さんに、つくづく残念そうに言われ、こりゃあかんなと一念発起。

まずは西日の差す窓際の野菜を壁際に大移動。

入り口付近が一気にすっきりし、空間が開けたといいますか、風水的にお出迎えの雰囲気が出て良い感じ。

こうなると、入っての正面の、作業台の散らかり具合や、積み上がった段ボールが目に入る入る。

 

今週はここらへんをきれいにしていきたいなと思います。

 

正直、「ボロは着てても心は錦」ではないですが、元来整理整頓が得意ではない中、「店のきれいさでなく、中身(野菜)で勝負!」と思ってきたのですが、しっかり掃除され、整理整頓された空間は、何とも気持ちの良い雰囲気で、まさにお客様を迎える空間なわけで。

 

ホームパーティで掃除しないで迎えるもない、ってことを考えると、お出迎えの気持ちを表す意味でも、掃除・整理・整頓の大事さがやっと腑に落ちたといいますか。(いまさらか!、ですが(汗))

神社のような静謐な空間とはいきませんし、元が元なのでどこまでできるかわかりませんが、「気持ちの良い空間」目指し、ちょっと気合い入れてまいります。

「こうした方がいいわよ」など、片付け好きな方のアドバイスお待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰