虚構の世界を

最近、昔のドラえもん映画のDVDを見て、話しのつじつまが合わないところをいろいろ突っ込む娘(10)。

「そこは、○○の道具があるでしょ!」とか(笑)。

いろいろ知恵がついて来て、突っ込みどころが増えて来たようです。

ちなみに、恋愛映画のご都合主義はスルー。そんなお年頃です。

 

一方の長男(8)。

TV画面で繰り広げられる話が作りものであることを理解してきたようで。「この人(俳優さん)は死んだけど、死んでないんだよね」とか、「なんで動物の声が聞こえるのさー。アニメだからだよねー」とか(笑)。

 

次男(6)は素直に楽しんでいます。

 

歳それぞれいろんな楽しみがありますね。
(写真は5年前の鑑賞風景です)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全国発送を承っています

店主の勝手にセレクトセット
Copyright 2018 八百屋 すず辰